GNR132 スポーツ実習S
1クラス 1単位 1~4年次 2学期
西川佳克 

【身に付くように意識している汎用的能力】
【題目】各種球技(月Ⅰ)定員35名
【到達目標】球技スポーツを中心に基礎技術から応用、展開、技術習得へと進み、各種目の実技レベルを向上させる。さらに、ゲームを展開する中でコミュ二ケーションを図り、チームプレーでの協力、協調性を養いスポーツを楽しむとともに心身の健康維持増進に繋げる。
【講義内容】各スポーツ種目の基礎技術から応用へと段階的に学び、最終的には試合を行う。その過程で、技術の習得や個人スキルの到達度を確認し評価する。また試合結果における個人・チームプレーでのポイントを加算していく。
行事、雨天等により内容変更もある。

【授業計画】

1回
  • オリエンテーション(体育館又はトレーニングルーム)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
2回
  • バレーボール基礎技術Ⅰ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
3回
  • バレーボール基礎技術Ⅱ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
4回
  • バレーボール応用技術Ⅲ(試合含む)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
5回
  • バレーボール試合
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
6回
  • バトミントン基礎技術Ⅰ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
7回
  • バトミントン基礎技術Ⅱ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
8回
  • バトミントン応用技術Ⅲ(試合含む)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
9回
  • バトミントン試合
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
10回
  • バスケットボール基礎技術Ⅰ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
11回
  • バスケットボール基礎技術Ⅱ(試合含む)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
12回
  • バスケットボール試合
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
13回
  • 各種目(卓球・ラグビー・ユニホックその他)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
14回
  • 各種目(卓球・ラグビー・ユニホックその他)
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
15回
  • まとめ
  • 事前学修: 無し
  • 事後学修: 無し
【教科書】なし
【参考文献】なし
【成績評価方法・基準】出席重視。授業への取り組み態度と各種目の実技テスト及びゲームポイントによる総合評価
持ち物、服装、レポート課題による評価
上記による内容を総合的に評価する
【試験・課題に対するフィードバック】実技テスト及び試合結果により到達度をフィードバックする
【履修の条件】運動着、室内運動靴使用。
顔写真1枚
【聴講生・科目等履修生受入】
【他学科生・他専攻生受入】
【他学部生受入】
【当該科目に関連する授業科目】なし
【使用言語】日本語
【担当者からの一言】スポーツを楽しみながら技術の向上を図り、体力の維持向上に繋げる。また他学部、留学生との交流を図る。