GNR110 現代科学思想B
  2単位 1~4年次 2学期
立木教夫 

【題目】現代科学のフロンティア
【到達目標】生命の起源を科学的に理解することが目標です。
【講義内容】現代科学思想B
宇宙の物質進化の延長線上に生命が起源しました。今日、生命起源論は、さまざまな研究分野からの知見を総合的に取り入れて研究が推進されています。主なところでは、宇宙科学、惑星科学、地球科学、地質学、生命科学、生化学、物理学、数学、コンピュータ科学などが関わっています。講義では、地球における生命起源に注目し、前生物的地球、化学進化、原始複製、原始代謝、そして、フリーマン・ダイソンの生命起源モデルなどを扱います。また毎回、最新の発見や理論的進展を扱った英文科学誌の記事を読みながら、広く最新の研究に触れていきます。映像資料も利用します。科学の基礎知識がなくてもかまいません。楽しみながら徐々に深く理解できるようになっています。

【授業計画】

1回
  • 前生物的地球1:初期地球の形成過程
  • 事前学修: 講義要綱を読んでおくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
2回
  • 前生物的地球2:大陸の出現、安定海洋の誕生
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
3回
  • 前生物的地球3:最初の大気と暗い太陽のパラドクス
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
4回
  • 映像による学習
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
5回
  • 化学進化1:大気中での化学進化
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
6回
  • 化学進化2:宇宙空間での化学進化
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
7回
  • 化学進化3:海底での化学進化
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
8回
  • 映像による学習
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
9回
  • 化学進化4:原始複製
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
10回
  • 化学進化5:原始代謝①
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
11回
  • 化学進化5:原始代謝②
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
12回
  • 映像による学習
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
13回
  • 生命起源の数理モデルの構築1
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
14回
  • 生命起源の数理モデルの構築2
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
15回
  • 生命起源の数理モデルの展開
  • 事前学修: 配布した英文記事を調べ精読しておくこと
  • 事後学修: ノートを整理し重要ポイントを調査補充すること
【教科書】なし
【参考文献】『現代科学のコスモロジー』 立木教夫著 成文堂。
『生命はなぜ生まれたのか』 高井研著 幻冬舎新書。
『生命誕生―地球史から読み解く新しい生命像』 中沢弘基著 講談社新書。  
その他、随時紹介する。
【評価方法】出席状況および課題 70%
期末テスト 30%
6割以上出席し、期末テストを受けなければ評価不能とします。
【履修の条件】なし
【聴講生・科目等履修生受入】
【他学科生・他専攻生受入】
【他学部生受入】
【当該科目に関連する開設科目】現代科学思想A、生命科学A・B、科学人間学A・B
【使用言語】日本語、英語
【担当者からの一言】生命起源は今、活発に研究されている最先端領域です。面白いですよ。